動物性および毒性の高いと思われる添加物

食品添加物・化学調味料
動物性および毒性の高いと思われる添加物は一切認められません

動物性の添加物の例
・しらこたんぱく
・消泡剤(グリセリン脂肪酸エステル)(豆腐などに含まれる)
・赤系の添加物(コチニール色素)など)
・卵殻カルシウム
・貝殻焼成カルシウム(コンニャクに含まれる)
・アンモニア(凍り豆腐に含まれる)
・乳化剤(大豆由来でないもの)
・カゼイン
毒性の高い添加物や注意が必要な添加物の例
・アミノ酸等
・アミノ酸
・グルタミン酸ナトリウム
・人口甘味料(アスパルテーム、等)
・過硫酸アンモニウム(小麦粉の脱色に使われる)
・かんすい(動物性・植物性の両方がある)
・グリセリン(動物性・植物性の両方がある)
・乳酸(動物性・植物性の両方がある)

参考:「食品添加物毒性事典」